2022年春 中小企業診断士登録者向けイベントをまとめてご紹介!

2022年春、中小企業診断士登録される皆さま、おめでとうございます!

スタートラインに立たれた皆さまに、東京都中小企業診断士協会(以降、東京協会)と6支部がおおくりする歓迎イベントのご紹介です。

『スプリング・フォーラム2022』(4月9日(土)リモート開催)を柱に、東京協会&各支部がそれぞれ独自イベントを展開して、皆さまの中小企業診断士ライフに役立つ情報提供、ネットワークづくりを応援します。

  

イベント準備は、鋭意進行中。

当サイトではその概要を適宜更新しながら、東京協会&6支部別にご案内しております。

最新の情報や申込方法等は、東京協会および各支部のHPでご確認ください。

 

皆さまのご参加を心よりお待ちいたします。



2022年のイベントは、東京協会のコロナ感染症対策方針に準じて、3密を避けた方法で開催します。

・ハイブリッド方式:広い会場参加とリモート参加の併用

・リモート方式:リモート参加

ハイブリッド方式で開催した会場の様子(2020年10月)

リモート方式で開催した運営スタッフの様子(2021年2月)




東京都中小企業診断士協会(略称:東京協会)について

各都道府県に設置された中小企業診断協会の一つで、東京協会の会員数は4,700名です。

東京協会は地域対応の6つの支部で構成され、会員は必ず何れかの支部に所属します。

東京都中小企業診断士協会|東京協会のご紹介